アルツハイマーにならないために|解決策は必ずある

脳内年齢をずっと若々しく

メンズ

バランスのいい食事を取る

超高齢社会をむかえる日本においてアルツハイマーをどうすれば予防することができるのかは国民全員の関心事と言っても過言ではありません。アルツハイマーの研究は日を追うごとに進んでおり、最近の研究ではアルツハイマーと食生活の間に大きな関係があることが明らかになりました。具体的には、栄養バランスの整った食事をしている人ほどアルツハイマーになりにくいということです。脂っこいものを控えるのはもちろんとして、野菜や魚介類などを積極的に食べるようにすることが脳を適度に刺激して活性化させることにつながるのです。食事の内容を見直すことは意識をすれば誰にでもできることです。高齢者の人には当然おすすめですが、むしろ若い人たちにこそ気を付けてもらいたい部分でもあります。食べる物を意識する人たちが増えれば元気な人たちが増えますし、そうすれば日本はもっと活き活きとしたいい国になるのではないでしょうか。

活性酸素を取り除くために

アルツハイマーには体内の活性酸素が大きく関わっていると言われています。ゆえに、この活性酸素を取り除くような生活をすることも当然アルツハイマーを予防するためには効果があります。活性酸素を取り除く栄養素の代表例と言えばビタミンCです。非常に身近な栄養素でもあることから摂取をしやすい成分のひとつでもあります。このビタミンCには活性酸素を取り除くほかにも、血液中のコレステロールの量を減らしてくれるなど生活習慣病にならないようにする効果も期待できます。生活習慣病を防ぐこともアルツハイマーになりにくくするためには重要だと言われていますからビタミンCは一石二鳥の栄養素とも言えます。ビタミンCは野菜や果物にたくさん含まれていますから、バランスのいい食事を心がけるとともにそこにプラスして少し多めに野菜や果物を食べるようにするとかなりの確率でアルツハイマーを防げるはずです。また、食事にサプリメントをプラスすることも最適な方法でしょう。

肌にも身体にも良い脂

サプリメント

良質な脂質を取り入れることによって、身体にも肌にも良い働きかけを行うとして注目されるのがオメガ3を含むサプリです。青魚などからも取り入れることができますが、外食などが定着している場合にはサプリで3大栄養素の1つを補うことが適しています。

もっと見る

目の健康を保つ効果

果実

ブルーベリーのサプリには、目の疲れを改善する効果のあるアントシアニンが豊富に配合されているので目を酷使する人には人気の高いサプリです。ブルーベリーのサプリを飲む場合は、アントシアニンとルテインが含まれたものを飲むようにするといいでしょう。

もっと見る

豊富な栄養を含む微生物

緑のサプリメント

微生物として知られているミドリムシが、実は豊富な栄養素を含んでいるということで話題になっている。ミドリムシは、植物と動物の両方の性質を兼ね備えており、自ら光合成を行なうことによって、栄養素を蓄えることができる。人間の健康にも効果的な栄養素であるため、サプリメントとして摂取することをおすすめしたい。

もっと見る

Copyright © 2016 アルツハイマーにならないために|解決策は必ずある All Rights Reserved.